【中学受験】<女子学院>大本命の合格発表!!

今日は、大本命の合格発表日

とはいえ、第1志望②豊島岡の受験日でもあるので、ママが受験に付き添い、パパは発表を見に行くことに。

 昨日同様、朝5時半に娘っ子を起こし、R1ヨーグルトを飲ませ、過去に間違った計算を1問やらせて、送り出し。

その後、息っ子を学校に送り出し、寝不足解消のため、少し寝てから、合格発表を見に学校まで。

インターネットでの発表がないので、学校に行くしかない。

11時発表で、15分前に到着。

皆、列を作って待っている。

塾関係者やカメラマンもいる。

自塾の先生は見当たらず。

11時になり、ドアが開くと、ゆっくり人が校舎に入っていく。

心拍数MAX。

途中、列が止まりながらも入る。

番号を探すと、

「あったぁぁぁぁあ!」

思わず、娘っ子の頑張りに涙が出そうになったが、堪えて、ママにメール。

サクラサク

その後、入学手続き書類を受け取り、ママに

「振込して、手続きしていい?」

とメールすると、

「本人に確認してからの方がいいんじゃない?」

とのこと。

なにぃ?と思い、聞いてみると、朝送り出しの時に今日の学校と少し迷っていた模様。

っていうか、今日の学校、まだ受かってないんだけど。。。どんだけポジティブなんだ!?

まあ、今日の試験が終わってからでも間に合うので、待つことに。

試験終了し、ママと合流後、発表会場まで移動してもらい、

「おめでとう!やったね!すごいよ!」

と声をかけると、実感は湧いていないみたい。だけど、嬉しそう。

実感を沸かせるために?合格発表掲示板で番号を自分の目で確かめさせ、記念撮影。

パパとしては手続き漏れがあると嫌なので、早く決定し、済ませておきたい。

「今日、受けた学校の豊島岡は、面倒見がよく、何をやるべきかを教えてくれたり、選択肢を用意してくれたりする学校で、勉強は大変かもしれないけど、何をやればいいかで迷うことはないかもしれない。今日合格した女子学院は、「あれやれ!これやれ!」って言われないので、勉強はそれほど大変でないかもしれないけど、代わりに自分で考えてやらないといけないのが大変かも。」

「うーん」

と娘っ子。

「パパ的には、今まで勉強に集中してもらうためにスケジュールとか、本当なら自分で考えることをパパがやってしまったから、中学校ではそういうことをより学べる方がいいかなと思う。」

「なるほど、やっぱり最初に決めた通りにする。」

ということで、銀行で振込みをし、学校に戻り、手続完了。

これでいくところが決まった!! 

にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました