【中学受験】女子学院中学3年間の学費

 どうも、怒りん坊パパです。

 塾に入るときには、塾にかかる費用が一体いくらになるのか、3年間払いきれるのか?と不安になり、いろいろ調べましたが、通いだしたら、受験に向けてまっしぐらになり、お金の心配をしている余裕がなくなりました。。。

 四谷大塚に通いだしたら、今度は、合格後の6年間学費を払えるだろうかと心配し、合格後、中学校が始まり、なんとか家計の目途がつくと、大学受験のための費用や大学の学費などの計算が始まりました。

大学終わるまで、やり繰りは続きます。。。

 教育費は、三大支出のうちの1つであり、悩みの種になることが多いのですが、今回、娘っ子が通った女子学院の中学3年間の費用について、紹介しようと思います。

スポンサーリンク

女子学院中学3年間の費用を中学入試案内でみてみると。。。

 皆さんは、受験する中学の学費について、どのように調べていますでしょうか?

 我が家では、四谷大塚で6月前後に配られる「【四谷大塚】中学入試案内202*年」という通称、電話帳!?でざっくり金額感を把握していました。

その電話帳では、女子学院の費用については、以下のようになっています。

(【四谷大塚】中学入試案内2020年より、引用)

 豊島岡女子学園ほど安くはないですが、平均的な学費、もしくは、少しだけ安い部類に入るかもしれません。

私立に通学させるには、これくらいの覚悟は必要となるのでしょう。

さて、実際の費用はというと。。。

 さて、実際かかった費用を見ていきたいと思います。

入学前の費用

 まずは、入学金ですが、38万かかっています。

他の学校と比べると、やや高めかもしれません。

 制服は、我が家では、学校においてあったチラシのお店で購入しました。

冬用セーラー服上下で4万2千円(税別)です。

 我が家は夏用のセーラー服は注文していないので、いくらかかるかはわかりませんが、同じくらいの値段だとすると、併せて10万くらいでしょうか。

 ちなみに我が家は、節約モードで、高校生になったときに冬服のお直しをしてもらいました。
 スカートの丈を伸ばしてもらい、また、胸回りを大きくしてもらい、丈も直してもらいました。1万円くらいだったかと思います。

 制服購入当日については、こちらから↓

 上記以外としては、体操着や体育館用シューズなどの購入があります。  Tシャツ、ハーフパンツ、トレーナー、トレーニングジャケット、トレーニングパンツ、小体育館用シューズ、大体育館用シューズ、校内用シューズを我が家では、それぞれ1つずつ購入して、3万くらいでした。  

あとは、聖書・讃美歌、ノートセットで9000円くらい。    

 運動靴袋や聖書カバー、讃美歌カバーを買う人は、その費用がかかります。我が家は、ママさんが作ってました。(作り方のプリントが配られます)  

それ以外でいえば、カバン、筆記用具、弁当箱でしょうか。

 費用(端数切捨て)
入学金\380,000
制服代\47,000
体操着など\31,000
聖書・讃美歌など\9,000
合計:\467,000

毎月の授業料

女子学院の学費は、毎月の口座振替の引き落としになります。

 4月の引き落としは、教材費が含まれており、他の月より3万くらい多く引き落としされ、9万くらいになります。

 それ以降は、6万くらい引き落としがされていき、2月は、3月分と併せて、2か月分の引き落としがあります。

内訳的には、授業料、施設費、冷暖房費、防災費、旅行積立、組費、生徒会費、JG会費となります。

 4月5月~1月2月合計
中学1年生\92,000\61,000✖9カ月\122,000\763,000
中学2年生\81,000\61,000✖9カ月\122,000\752,000
中学3年生¥91,000\61,000✖9カ月\122,000\762,000
3年間合計:\2,277,000

それ以外の費用

 上記以外にかかる費用ですが、

寄付、部活に関するものと、修養会、中2ごてんば教室、中3の東北旅行などがあります。

寄付は5月から6月頃にかけて、1口10万円で3口以上と案内がきます。

 部活に関しては、例えば、音楽系であれば、楽器を購入したり、コンサート用の衣装代、夏の合宿で2万~3万とかかりますし、運動部であれば、ボールやラケット、ユニフォーム、同じく合宿費用などがかかります。

修養会は、抽選だったりしますが、参加できると、2万~3万くらいかかったかと思います。

ごてんば教室などは、毎月の旅行積立で、追加費用は、お小遣いくらいだったかと思います。

あと、大きめな支出としては、定期代くらいでしょうか。

 そういえば、学校から、学校生活を送る上での保険の紹介(任意)がありました。
我が家は、加入しませんでしたが、確か3年間や6年間分の保険で、ケガなどだけでなく、ものを壊したり、人にケガさせてしまったときの補償もついているようなものだったと思います。

合計すると・・・

 体操着など、必須のものと、授業料を合わせると、¥2,744,000になります。

 電話帳では、「学用品代等別途」とありましたが、¥2,744,000-¥2,576,380=¥167,620くらいの差が出ます。

 部活代、定期代など合わせると、300万くらいはかかっているように思います。

 あと、女子は、友達付き合い、洋服にお金がかかります。。。
特に友達付き合いは、誕生日や各種イベント、カラオケ、遊園地・・・
 まあ、これは、どこの学校に行っても同じですね。

さいごに

 細かい費用等、少しズレているものもあるかもしれませんが、参考になればと思います。

 学校生活が始まると、待ったなしで費用はかかるので、ある程度、学費の目途はたてておきたいで すね。

 しかし、怒りん坊パパ的には、まさか2人とも私立の中学に通わせるとは思ってもみませんでしたが、楽しく通っているので、頑張って稼がねば!

ちなみに高校は、授業料アップします。。。Oops!

↓少しでもお役に立てていましたら、ポチッとお願いします。次を書く燃料補給になります!

にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました