息っ子の卒業式はどうなる?

 さて、コロナウィルスによる休校の最中、息っ子の小学校から、
 「卒業式は保護者出席不可で短時間で実施する」
との連絡が来た。
 これに対し、保護者から出席したい声が上がっている様子。
 親としては、もちろん、6年間の集大成であり、人生におけるイベントなので是非出席したいのだが、学校側、教育委員会側としては、少しでもリスクを下げたいと考えているのだろう。
 この問題に多分正解はなく、コロナウィルスが沈静化した後に、
 「卒業式に保護者参加しても大丈夫だったじゃん!」
とか、1人でも感染者が出たら、
 「やはり保護者参加で人数を増やしたのが間違いだった」
となるのかもしれない。
 でも、それは答え(結果)をみたから言えることなので、現時点で判断するのは難しいと思う。自分も会社で同じような決断を迫られたら、結構悩むと思う。
 そういえば、息っ子は幼稚園の卒園式もインフルエンザにかかり、別の日に少人数で実施した経験がある。「卒」に関しては、縁がないのかもしれない。

 あと、うちで話題になったのは、卒業式での服装。
 最近は、男女ともに紋付袴が流行っているのだが、息っ子は学ランで出席しようと考えていた。だが、卒業式の案内のプリントに
「中学での制服は中学校で着用するものですので、卒業式ではご遠慮ください」
という風なことが書いてあった。
 娘っ子のときも多分書いてあったと思われるが、あまり気にせず、セーラー服にしたのだが、セーラー服は学年で1人だった。
 今回は中学受験仲間で、息っ子と違う学校で学ランの友達がいて、そのお母さんとうちのママで
 「どうしようか?」
と相談しているらしい。
 パパの時代は学ラン時代なので、ブレザーより袴より、断然、学ラン!
 是非、息っ子には卒業式で学ランを着て欲しいのだが、果たしてどうなることやら。

↓少しでもお役に立てていましたら、ポチッとお願いします。次を書く燃料補給になります!

にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました