【中学受験】<女子学院>第14回学校別週テスト

 最後の学校別週テストの結果が出た。

 理科>65>>算数>55>社会>50>4科目>>>国語

算数が5割しか取れていないことに衝撃を受けていたが、国語の偏差値を見て、失神した。

3年間通して、最低記録更新。

怒りんぼうのパパも怒るどころではなく、真っ青。

時間がなく、2問目が手をあまりつけてなかったとのこと。

1月校で、あれほど、時間配分を考えろと言ったのに忘れている。

一体どうしちゃったのだろう。

もう、いよいよ疲れてしまったのだろうか。

ここまできたのに。

合計点も過去最低タイ。

塾の先生が自信を一番失うのが怖いと言っていたので、なるべく冷静に状況判断。

国語は時間配分。
算数は、聞いてみると、問題を解きにいっている。

「これからは問題を解きにいくのではなく、点を取りにいけ!」

算数はどうも解けない問題はなくなりつつあるので、時間のかかる問題に真っ向勝負しているように思える。

そのため、時間がかかる問題かどうかの判断力が鈍くなるか、発揮できていない。

数の規則など時間のかかるものを後回しにしてないし、大問の⑴だけでも解いて点数を取りにいっていない。

わからない問題も当てずっぽうで書くこともしていない。

これらを全て話をしたが、どこまで頭に入っただろうか。

あとはもう本番でうまくやってもらうのを祈るしかない。

神様、お願いいたします。

↓少しでもお役に立てていましたら、ポチッとお願いします。次を書く燃料補給になります!

にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました