2019年度 第3回合不合判定テスト結果

第3回合不合判定テストの結果が出た。

 算数>70>4科目>理科>65>国語>社会

と、前回よりアップ。

算数はどうやら今回は、難しかったらしい。

「数の規則」関連が同じ志望校の生徒の平均より低い。

ここにきて、やはりスタンダードなテストは、理系が好成績となる傾向が強くなる。

 それでも、国語が60以上になったのは、望ましい。しかし、漢字を4問も間違うのは頂けない。あとは、記述の点数が低い。

 社会は、まだ、知識として穴があるみたいだが、これは多分イタチごっこで、直前まで続きそう。内容的には、「産業や工業」が弱い。これから再度総点検するので、まあ、いいか。

理科は、「音」が今回志望者平均を下回っていた。

 とはいえ、全体としては、受けるかどうかわからない1校で、合格70%だったが、それ以外は全て80%と上出来。

上がり調子なのは、いいことだけど、油断せずに穴を埋めていこう、息っ子!

↓少しでもお役に立てていましたら、ポチッとお願いします。次を書く燃料補給になります!

にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました