【中学受験】<麻布>大本命当日

 ママは、前日夜21時半に息っ子が寝た後、家に戻り、弁当を作って、朝、6時45分にホテルにとんぼ返り。

ママ、お疲れ様!

朝、 R1ヨーグルトを飲んで、目を覚ますために熱めのお風呂に入り、計算問題集の4問を解いた後、持ち物チェックと注意事項を読み合わせして、いざ、7時50に出発。

まだ、教室は開いていないようで中庭前で大混雑。

待ち合わせ場所を決めて、握手をして、送り出し。

その後、ずっと、祈るように講堂で待機。

落ち着かないので、心を落ち着ける動画をみている。(動画はこちら)

途中、パパは前日食べたものが腹に来てトイレに駆け込み。

問題は張り出されているが、心を乱さぬよう、極力みないようにしていたが、トイレに行くときに見えてしまった。

算数の最初が少し面倒そうな計算だった。

終了後、14時50分ごろ合流。

ママが話しかけると、

「ちょっと疲れているので、話しかけないで」

息っ子は口も聞けないほど、疲れ切っていた。

午後受験入れなくて正解だったが、果たして手応えは、どうだったのだろう。

「話しかけないで」

などと、今まで言うことはなかったので、うまくいかなかったのだろうか?

 駅までの帰り道、手応えについて、聞きたくてしょうがなかったが、明日以降も2戦控えているので、我慢、ガマン。

15時ごろに学校最寄駅に到着。

家には17時前に到着。

明日も早いので、早めのお風呂に二人で入ると、

国語ができた」

と言っていた。

時間が10分余ったと。

 おお、これはもし他の科目で失敗していたとしても国語でフォローできるのでは?と少し、ほんの少しだけ安心。

他の科目についてはコメントなし。

ついでに聞きたくなったが、聞いたところでパパの安心のためだけになってしまうので、また、我慢して聞かず。

明日の学校の過去問を軽く見直し、社会の予習シリーズ最後に残していた5年下を見て、早めの20時に就寝。

あと、2つ!

頑張ろう、息っ子!

↓少しでもお役に立てていましたら、ポチッとお願いします。次を書く燃料補給になります!

にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました