【麻布中学】中学1年 中間テスト結果と1学期の成績

息っ子の中間テストの結果が返却され、成績表も返ってきた。

 英語の成績が悪く、補習の呼び出しがかかったのだが、英語は小学生時代にやっていなかったので、ある程度仕方がないかなと思っていたのだが、全般的に沈没。

あれぇ、確か

「まあまあ」

と言ってたはずなのだが、いわゆる甘い見込みだったらしい。

さらに、成績表には、先生から

「残念な結果」

と書かれている。

おいおい、中学1年生から、それはさすがに不味いのではないか?

「深海魚」の入口を叩いているのでは?と心配になってしまった。

 ほぼ、勉強面に関しては、口出しすることしないつもりだったのだが、さすがにやばそうなので、夏休みの宿題の計画を立てさせるとともに、少なくとも、数学の「中1の教科書」を夏休み中に終わらせるよう、指導!

 娘っ子の場合、中学入学までに8割型、中学1年の数学の教科書を終わらせていたので、こんなことはなかったのだが・・・息っ子は、自分で計画立てて、できると思っていたが、小学生の勉強のノリをそのままでいってしまったようだ。

 テストの結果をみると、まあ、中学受験であれほど気をつけていたケアレスミスのオンパレード。緩みすぎだなぁ。

 単純に練習量が足りない気もするので、量を増やした後、成績が変わらなかったら、勉強のやり方を考えないといかんかもしれない。

ゲーミングPC買ってあげて、マインクラフトばっかりやっていたのだが、

「勉強とのバランスを考えるように」

と、少しお説教。ゲーム禁止とまではしなかったが、次の状況みて、少し考えないとかなあ。

ああ、不安!

だが、なんとか堪える・・・しかないかな。

↓少しでもお役に立てていましたら、ポチッとお願いします。次を書く燃料補給になります!

にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました