緊急事態宣言下の中学校と高校

 一部、緊急事態宣言が解除されているものの、我が家の娘っ子、息っ子はまだ家にいる。。。

 娘っ子(女子学院)は、課題が毎日のように割と多く出されており、昼夜関係なく、気ままに課題に取り組み、期限はなんとか守って提出している模様。
 とはいえ、規則正しい生活とは程遠い毎日で、欠かさずやっているのは、動画を見ながらの「脚やせダイエット運動」や「HAND CLAP」など踊っている。

いや、ある意味規則正しい生活ではあるか。。。

さすがに毎日やっているだけあって、キツかったジーパンも少しゆるんできたようだ。。。

 かたや、息っ子(麻布)は、今週から学校の時間割通りにオンラインで動画をみて、課題をちゃんと提出するようになってる。まだ、双方向での授業にはなってないのだが、朝の授業開始とともに部屋にこもり、課題を提出して、休み時間に部屋から出てきて、休み時間が終わると部屋に戻るといった感じ。

 また、息っ子は、オンラインでできない運動のため、毎朝走っている。娘っ子も同じタイミングでママとウォーキング。パパは朝寝坊。

でも、息っ子もそれ以外は、ずっと動画をみているか、マインクラフトをやっているかだなぁ。。本読んだりすればいいのに。

同じ自由な学校でも、対応が違って面白い。高一と中一という差はあるけど。

 緊急事態宣言だからかなのか、中一だけなのかはわからないが、思ったより、麻布は勉強面で面倒見がいい印象。

あと、全然関係ない話だが、
ちょっと驚いたのは、娘っ子も息っ子も自分の好きなゲームやダンスで動画を作れる(編集できる)ようになっている。
(もちろん、投稿はしておらず、仲のいい友達に送ったりしているだけだが・・・)

YouTube世代の子供はそれくらい当たり前にできてしまうんだなぁ。

今度、動画編集のテクニックをおしえてもらおっと。

↓少しでもお役に立てていましたら、ポチッとお願いします。次を書く燃料補給になります!

にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました