パパ緊張の理由

なんで、パパがこんなに緊張して、眠れなくなってしまうのか。

 やはり、3年間頑張った娘っ子にいい結果が訪れてほしいという気持ちが強く、パパがなんとかしてあげられない歯痒さがあるのかも。

いやいや、パパが関わったことを無駄にしたくなかったり、周りへの体裁を考えてしまっているのか。

もはや、感情が溢れ出し過ぎていて、冷静な判断ができてない気がするなあ。

アドラーの「嫌われる勇気」によると、

「緊張したいから、緊張するための理由をあちこち探している」

ことになるらしいが、確かに探している節はある。でも何も考えないのも無理だし、他人事と割り切ることもできない。

全ては、対人関係にいきつくらしいのだが、やはり、自分が世間体を気にしてることになるのかなあ。

娘っ子の方がサバサバしている。

それはそれでいいことだ。まだ、結果は出ていないが、素直に結果を受け止めようとする姿勢はできている。

それだけでも培ってきた何があるということだろう。

パパはどっしり構えてなきゃ!なんだけど、当事者になると、なかなかそんなに簡単にコントロールはできず。

いやあ、しかし落ち着かないなあ。

娘っ子の頑張った証をしっかり見届けないとな。

↓少しでもお役に立てていましたら、ポチッとお願いします。次を書く燃料補給になります!

にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました