【中学受験】<女子学院>塾の先生からのアドバイス

 昨日、塾のお迎えで、娘っ子が質問する間に担任の先生と話すと、

 「計算ミスが見られる」

との指摘。

やはり、パパと同じように感じているらしい。

このままの調子でいくのは望ましくないので、しっかり計算をやらせるようにとのアドバイス。

計算といっても、一行計算ではなく、数字の羅列の計算をしっかりやらせるようにとのこと。

一行計算の計算は大した計算でないので、ややこしい数字を扱う計算をやらせるのが大事らしい。

ということで、最近4日分位やっていなかった計算を毎晩作っている翌日のメニューに2日分を入れた。

あとは、

お父さんはドンと構えていて下さい。怒ったりしたらダメですよ。

とも言われた。

ダメなことばっかりやってるなあ。

残りはドンと構えていたいものだ。

今日は第一志望②豊島岡の27年2回の過去問をやらせたら、算数は満点だったらしい。

塾でやった問題がほとんどだとしてもそれを確実に得点できているのはいいことだ。

国語は7割強、理社は8割と全体でも8割超え。

相性がいいのか、今日の調子が良かったのかわからんが、まあ、この学校の過去問はもうお終いにしよう。
自信を持った状態で終わらせたほうがいいだろう。

あとは大本命の女子学院の過去問を着々とやろう。

しかし、ここ最近の不安定さは何が原因なのだろう。

本人は一生懸命やっていそうなので、謎。

女子の思春期にあるホルモンの影響かなとも考えたが、こればっかりはどうしょうもない。

目が悪くなったりしているのかなあ。

帰ったら、聞いてみよう。

↓少しでもお役に立てていましたら、ポチッとお願いします。次を書く燃料補給になります!

にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました